2019.11.20

本日は、晴れ、北北西の風。

 

新浜、黒岩潜水。

 

新浜。

水温20度。透明度8m。

水面パシャついてます。

エントリーしてすぐにアオヤガラ群れが多いですね。

ゴロタ周辺にいくとニジギンポ、コケギンポ、オトヒメエビ、マツカサウオ、オ

オスジイシモチ、イソギンチャクエビなどなど。

その先のイソギンチャク畑は、ミツボシクロスズメダイ幼魚が群れており。

その近くでは、クマノミがペアで見れてます。

奥にいくとサザナミヤッコ幼魚、ゴンズイ幼魚、スズメダイ群れが見れております。

その近くでは、ベニカエルアンコウがオレンジ色がいて。

砂地では、ミノカサゴ幼魚が泳いでいる姿も見れております。

それと、擬態したタツノオトシゴ幼魚も見れました。

 

 

黒岩。

水温20度。透明度10m。

水面パシャついてます。うねり、流れはなく水底までいくとまったり潜れます。

潮は、真潮。水底よりも中層から水面近くでは、群れが見れております。

イサキ、スズメダイ、タカベと群れ群れです。

その近くでは、ヒラマサが回遊している姿やヒラメが泳いでいる姿も。

水底よりでも大きなヒラメが擬態している姿も見れており。

比較的に数が目立ちました。

棚では、アカハタ、マハタ、ハリセンボン、キンチャクダイ、チョウチョウウオ、マツカサウオなどなど。

幼魚ものではレンテンヤッコ。ネンブツダイ群れ、クロアナゴなどなど。

 

今日の写真は、

ノコギリヨウジ幼魚。

 

明日の予報は、晴れ、北風。

 

2019.11.18

本日は、雨、南の風。

 

 

新浜潜水。

 

新浜。

水温19.8度。透明度5

ブイ下など浅場ではうねりが入ってます。

ゴロタ周辺にいくと落ち着いてきます。

2本目になると1本目によりかうねり入ってきました。

 

オシャレカクレエビ。

 

オオモンハタ。

 

イソギンチャクエビ。

 

クロスジウミウシ。

 

ウツボのペア。

 

イレズミハゼ。

 

ミノカサゴ。

 

明日の予報は、雨、南南西の風。

2019.11.17

本日は、晴れ、北風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温19~20度。透明度5m。

潮は、昨日と違い流れはなし。

2本目になるとやや真潮が入ってきました。

まだ視界が回復しません。

ですが、魚影は濃く入ってきます。

イサキ、タカベと沢山目立ちます。

中層では、マダイが泳いでいるのを確認。

根沿いでは、大きなクエが見れており。

その近くでは、キンギョハナダイ、ソラスズメダイと群れ群れです。

 

水底よりでは、ホシエイが着底していたり。

ハタタテハゼ幼魚確認できました。

 

ブイ下では、大きなケショウフグ!!

明日もいてくれるといいですね。

 

その近くでは、ヒラメが擬態しいてるを確認。

 

今日の写真は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクセンミノウミウシ属の1種3

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミチヨミノウミウシ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニシキウミウシ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オニカサゴ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タテジマキンチャクダイ幼魚

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オトヒメエビ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツツボヤ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒラメ。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、くもり、南の風。

2019.11.16

本日は、晴れ、北風。

 

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温20度。透明度3~5m。

流れあり。

2本目になると段々と弱まってきました。

潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベと群れ群れです。

ブイ下でも魚影が濃く入ってます。

移動していくと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カスザメ。

久々の登場で大きなサイズが見れました。

 

地形をみていると。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イボヤギ

あまり知られてないけどきれいな生え物です。

 

棚では、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イシダイ。大きいサイズ。

棚で隠れているのを確認。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トラフケボリ。

黒抜きばっちしです!!

 

そして今日の驚きのサイズの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケショウフグ。

イシガキフグよりも大きなサイズで。

で。。。でかい!!

 

マクロ物では、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サキシマミノウミウシ。

結構そこらじゅうにみれてます。

 

ミニミニサイズ。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アデヤカミノウミウシ幼体。

mmサイズっす。。。

 

ガイドも好きなウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミチヨミノウミウシ。

きれいな色合いしてます。

 

その近くでは、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウミウシの卵。

もっともっと増えてほしいですね。

 

棚では、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユウゼン。

元気よくペアで泳いでいるところを確認。

 

本日もゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北風。

2019.11.15

本日は、晴れ、北北東の風。

 

マグロ根。

水温21度。透明度5~8m。

潮あたりでは、群れが多く見れております。

イサキ、タカベ、スズメダイと群れております。

その中に、大きなマダイが入ってきてたり。ヒラマサも回遊している姿も。

 

棚では、大きなサイズのホシエイが見れております。

その近くでは、クエ、ユウゼン、ツマグロハタンポ群れ、イシガキフグ、ハリセンボン、イタチウオなど。

イシガキフグよりも大きなサイズのアラレフグとの遭遇も。

 

新しい個体のクダゴンベ登場です。

まだ小さいのでこれから観察していきたいと思います。

その近くでは、ウミカラマツエビ、アカスジカクレエビ、オルトマンワラエビなどの甲殻類も見れております。

 

砂地では、ヒラメが隠れているものも確認。

 

今日の写真は、

クダゴンベ。

アカスジカクレエビ。

ウミカラマツエビ。

 

明日の予報は、晴れ、北風。

2019.11.13

本日は、雨、北北東の風。

 

新浜。

水温20度。透明5~8m。

水面は、ややパシャつき。

水中入るとうねり、流れとなく穏やかです。

アオヤガラ、ウツボ、トラウツボ、ソラスズメダイ、スズメダイ幼魚、ヒメフエダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ、サザナミヤッコ幼魚、ゴンズイ幼魚と成魚、イソギンチャクエビ、ハタタテダイなどなど。

ネッタイミノカサゴ幼魚は2個体確認。

久々にヒトエガイを確認。

ミスガイ、ベニカエルアンコウ、フサカサゴなどなど。

オシャレカクレエビ少しずつ増えてきましたよー。

 

今日の写真は、

頭にシミが特徴的なウツボ。

 

ハタタテダイとノコギリヨウジ。

 

マダラフサカサゴ。

トラウツボ。

キヌバリの婚姻色

アカエイ。

 

明日の予報は、雨、西南西の風。

2019.11.10

本日は、晴れ、北風。

 

新浜。

水温21度。透明度5~8m。

うねりあり。

時間の経過とともにうねりが強く入ってきました。

エントリーしてすぐでは昨日よりかは視界も回復してきております。

まず最初にアオヤガラの群れと遭遇。

その近くでは、メジナ、ニザダイと群れが見れており。

小さな生物では、ニジギンポ、コケギンポなど。

幼魚ものではチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、シラコダイ、ソラスズメダイ群れ、サザナミヤッコなどなど。

トラウツボ、ウツボなどは岩場で隠れているを確認。

その近くでは極小のオトヒメエビが見れました。

オトヒメエビがウツボをクリーニングしているのを確認。

イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどはまだまだ見れております。

カサゴ類もいろいろと見れてますよ~。

今日の写真は、

ミゾレヤッコ幼魚。

明日の予報は、雨、南の風。

2019.11.09

本日は、くもり、北風。

 

マグロ根、新浜潜水。

 

マグロ根。

水温21度。透明度3m。

流れなし、うねりあり。

潮は、逆潮。ブイ下の深度まで揺れます。

そこから深度とると落ち着いてきます。

潮あたりでは、イサキ、タカベと群れてます。

根のトップでもすごい群れてます。

 

その下では、大きなヒラメが見れており。

棚では、クエが安定して見れております。

その他にもイシダイ、イシガキダイ。イシガキフグなどと良いサイズのが見れており。ユウゼンもまだまだ見れてます。

 

タテジマキンチャクダイ幼魚が隠れていたり。

ネンブツダイが群れていたりと大小のサイズで固まっている姿も。

濁りが入ってましたが魚の数はたくさん見れてます。

 

 

新浜。

水温20度。透明度3m。

うねりあり。2本目になるとうねりが強く入ってきました。

手前では、モンツキハギ。カミナリベラ、ホンベラ、オハグロベラなどが目立ち。

 

ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚は群れが目立ちます。

根沿いでは、ムカデミノウミウシ、ニシキウミウシなどが目立ち。

コケギンポ類も多数見れております。

 

イソギンチャク畑では成長したクマノミが見れてます。

サザナミヤッコ幼魚はまだ見れており。

その近くでは、アカマツカサ幼魚、クロアナゴ、イソギンチャクモエビ、ジボガウミウシなど。

 

コウイカなどは砂地で擬態しているのを見かけます。

 

今日の写真は、

クマノミ。

明日の予報は、晴れ、北風。

2019.11.07

本日は、晴れ、南南西の風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温21度。透明度5~8m。

うねり、流れとなし。

前回と視界は変わらず。潮は、逆潮続きです。

潮あたりでは、魚影は濃く入ってます。

イサキ、スズメダイ、タカベ、マアジと群れ群れです。

少し移動するとキンギョハナダイが乱舞するほど群れており。

棚では、サザナミヤッコ幼魚が今年多く隠れていて目立ちます。

幼魚ものは、他にも見れてますよ~。

 

その他では、オトヒメエビ、クリアクリーナーシュリンプ、マツカサウオ、アカハタ、シマウミスズメ、ウミスズメ、イットウダイ、イタチウオ、ハリセンボン、イシガキフグなど。

ユウゼンは、定位置で見れており。

大型サイズのクエと一緒にいる姿が見れております。

 

水底よりでは、ネンブツダイ群れが目立ち。

その近くではヒラメが泳いでいる姿も。

ミノカサゴ成魚も隠れているのが見れてます。

 

 

今日の写真は、

キツネベラ幼魚。

 

明日の予報は、晴れ、北北東の風。

本日は、晴れ、北風。

 

マグロ根、新浜潜水。

 

マグロ根。

水温21度。透明度5~8m。

うねり、流れとなく穏やかなマグロ根。

前回まで透明度が抜けていたのですが。

本日、エントリーしてみるとやや視界ダウン。

ですが魚影は濃く入ってます。

イサキ、タカベ、マアジ、スズメダイ、メジナ、スズメダイと群れております。

棚では、ユウゼンがペアでまだまだ見れており。

その近くでは、大きなサイズのクエが結構隠れてる箇所があります。

水底よりでは、ヒラメが見れており群れものにアタックする姿も。

 

甲殻類が縄張り争いなのか闘争シーンとそれを狙うカサゴの姿を確認。

水中でも色んなことが繰り広げられてます。

 

新浜。

水温20度。透明度5~8m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

中層よりでは、シマアジの群れが入り。

メジナ、ニザダイなども泳いでいる姿も。

イソギンチャク畑では、ミツボシクロスズメダイ、クマノミなどなど。

 

棚では、サザナミヤッコ幼魚がどんどん成長しております。

その近くでは、コウイカ、モンツギハギ、ソラスズメダイ幼魚、

 

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

 

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北北西の風。