2019,07,02

本日は、くもり、南の風。

新浜、マグロね潜水。

新浜。
水温16.8度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。

相変わらずネンブツダイの群れがすごいです!!
イワシは、水面近く泳いでいるのも確認。

エントリーしてすぐに。


タツノオトシゴ。

ゴロタでは、卵が目立ちます。

ニジギンポの卵。


ニジギンポの卵。

奥にいくといつもの場所に戻ってきてました。

ミノカサゴ。

生え物探してたら

イソハゼ。


センヒメウミウシ。


ケラマコネコウミウシ。

マグロね。
水温16度。透明度8~10m。
うねり、流れとなかったです。
潮は、逆潮。ブイ入れ完了となりました。
本日からマグロね解禁です。

魚影は、濃いですよ~!!
イサキ、タカベ、メジナとすごい数です。

回遊魚は出ませんでしたが。
マグロねオープンからトビエイ確認。
小さいサイズでしたがこれからがサイズや群れが楽しみです。

棚では、ネコザメ、ドチザメとみれ。


ツグチガイ。


ホシベニサンゴガニ。


アカホシイソハゼ。


サキシマミノ


サクラダイ


クロアナゴ。


クロスジウミウシ。

明日の予報は、くもり、南南東の風。

2019.07.01

本日は、雨、東南東の風。

新浜潜水。

新浜。
水温16度。透明度5~7m。
うねり、流れとなく穏やかな海となりました。

今日の写真は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダンゴウオ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

センヒメウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴマフビロードウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オトメミドリガイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リュウモンイロウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サガミイロウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タツノオトシゴ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケラマコネコウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジボガウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハナガサクラゲ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イレズミハゼ。

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。

明日の予報は、くもり、東南東の風。

2019.06.30

本日は、くもり、南南西の風。

新浜潜水。

新浜。
水温19.4度。透明度5m。
時間の経過とともにうねりが入ってきました。
エントリーしてすぐでは、タツノオトシゴ幼魚2個体。

ネンブツダイ沢山群れており。
そのちかくではヒラメ、ミノカサゴなど。
捕食狙いでいたかと思います。

ゴロタ方面では、ニジギンポが抱卵しているのが多く見れてます。
スズメダイも色んな場所で抱卵していて目立ってきております。

奥に行くとベニカエルアンコウが1個体観察していたら。
新しい個体も発見。

その周辺では、ウミウシ類いろいろと見れております。
ミスガイ、スイートジェリーミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、サメジマオトメ、オトメ、オトメミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、クロモ、センヒメ、ジボガ、サラサ、サガミイロ、クリヤイロなどなど。

ケラマコネコウミウシは、時期でどんどん増えております。
この時期ならではのウミウシなので見たい方はお早めに。。。

棚では、マツカサウオがきれいなのが見れております。

今日の写真は、

ニジギンポ。

明日の予報は、雨、西南西の風。

2019.06.29

本日は、くもり、北北東の風。

新浜潜水。

新浜。
水温18度。透明度8m。
前日の台風のうねりが気になりましたが。
うねり、流れとなく潜れました。

エントリーしてすぐにタツノオトシゴまだまだ見れております。
その近くでは、ネンブツダイが群れて数が多いですよ~。
今日は中層よりも上にいました。

砂地ではオキエソ、ヒラメ、オハグロベラ、コウイカ、アカエイなどが見れてます。
棚では、イセエビを確認。

ゴロタ周辺では、ニジギンポ、

奥に行くとウミウシ類が見れてますよ~。

今日の写真は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジボガウミウシ。

明日の予報は、くもり、南西の風。

2019.06.27

本日は、くもり、南南西の風。

 

新浜潜水。

 

新浜。

水温17.8度~21度。透明度8~10m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

エントリーしてから生物色々とみれてます。

タツノオトシゴ。

 

まだまだ群れ群れ。

たまに他の魚に追っかけまわされてます。

Oネンブツダイ。

群れから離れてペアになってく姿も見れました。

 

ウミウシもペアなのが。

Oアオウミウシの交接。

色んな産卵シーンが水中で見れてますよ~。

 

Oクロモウミウシと卵塊

 

Oスズメダイ。

 

Oスズメダイ卵

まだ産まれたてなのでわかりずらいですけど。

これから身体が出来始めます。

 

Oニジギンポ。

ビンの中では卵が沢山入ってます。

 

Oダンゴウオ。

 

Oセンヒメウミウシ。

 

ケラマコネコウミウシ。

 

などなど。

 

他にもいろいろと出てますよ~。

 

明日の予報は、くもり、西南西の風。

2019.06.26

本日は、晴れ、南南西の風。

 

新浜、三郎ゼム潜水。

 

新浜。

水温18.8~21度。透明度8m。

Oイソギンチャク畑。
Oクリヤイロウミウシ。

 

Oジボガウミウシ。

 

Oコモンウミウシ 幼体。

 

Oコウイカ。

 

Oダンゴウオ。

 

三郎ゼム。

水温17.3度。透明度8~10m

エントリーしてすぐにイサキ、スズメダイ、マアジと群れてました。

根沿いでは、ウミウシ類、ウミウシの卵なども確認できており。

ミノカサゴが幼魚から成魚とみれております。

クレパス手前では、ネンブツダイが群れてきてます。

Oマダコ。

 

Oスイートジェリーミドリガイ。

 

ウミウシの卵。

 

Oキヌバリ、ミノカサゴ

 

Oヒロウミウシ。

 

Oムラサキミノウミウシ。

 

明日の予報は、くもり、南南西の風。

2019.06.23

本日は、くもり、北東の風。

三郎ゼム、新浜潜水。

 

三郎ゼム。

水温15~19度。透明度5~8m。

うねりはやや入ってました。

エントリーしてすぐ中層イサキ、メジナ、ニザダイなど泳いでいます。そこから

移動すると生物たちが増えてきます。

クレパス周辺も多く群れてます。

 

根沿いでは、小さなダンゴウオを確認。

その近くでは、ウミウシ類が多く見つかってます。

 

棚では、オトヒメエビ、スズメダイ、ソラスズメダイなどなど。

 

 

新浜。

水温16~19度。透明度5~8m。

こちらは、うねりもなくのんびり。

 

ブイ下では、タツノオトシゴ幼魚が確認できてます。

本日みたのと昨日の個体がサイズ感が違ったのでまだまだ他の個体もいそうです。

 

そこから移動するとネンブツダイが群れ群れです!!

囲まれる数なので見たい方はお早めに。

その近くでは、大きなホシエイ。。。迫力ありますね。

 

ゴロタでは、マツカサウオとオトヒメエビがペアでいる個体が見れて。

ニジギンポは、いろんなところで抱卵姿が見れてます。

 

奥にいくとクリヤイロウミウシ、ダンゴウオ、スイートジェリーミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、シラユキ、センヒメなどなど。

 

ブイ下では、ホタテウミヘビも確認。

探すとどんどん生物出て来てますよ~。

 

今日の写真は、

Oタツノオトシゴ。

 

明日の予報は、くもり時々雨、南東の風。

2019.06.22

本日は、雨、東南東の風。

 

三郎ゼム、新浜潜水。

 

三郎ゼム。

水温16.8~20度。透明度8m。

エントリー時は、うねりもなくでしたが。

エキジット近くになると風が吹き始め水面がパシャついてきました。

クレパス周辺では、イサキ、メジナ、スズメダイが群れてます。

 

そこから根沿いにかけて張り付いて戻ると。。。

 

Oコモンウミウシ。

 

Oジボガウミウシ。

 

Oミツイラメリウミウシ。

 

Oミドリアマモウミウシ。

 

Oヒロウミウシ。

 

Oシラユキウミウシ。

 

Oヒメホウキムシ。

 

新浜。

うねりもなく穏やかな海。

Oマツカサウオ。

 

Oウスイロウミウシ。

 

Oミノカサゴ。

 

Oクリアイロウミウシ。

 

Oケラマコネコウミウシ。

 

Oヒラムシ。

 

Oダンゴウオ。

 

今日一は、

 

ネンブツダイが半端ないです。

みんな見れて大満足でした!!

 

ブイ下では、小さなタツノオトシゴが見れれてま~す。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、くもり、南南西の風。

2019.06.21

本日は、晴れ、南の風。

 

新浜潜水。

 

新浜。

水温20.8度。透明度8~10m。

うねり、流れとなく穏やかな海が続いております。

今日は体験ダイビングでしたので手前での潜水です。

エントリーしてすぐに

Oセレベスゴチ

 

Oウツボ。

 

Oネンブツダイ群れ。

 

Oイセエビ。

 

などなど見れてます。

 

少し移動するとブイ下よりもネンブツダイが川のように群れているところも。

日に日に数が増え続けているのがこれからも楽しみですね。

 

奥に行くとソラスズメダイ群れがイソギンチャク畑周辺で群れており。

水面近くでは、メジナ、ニザダイが結構な量群れているのが目立ちます。

 

明日の予報は、雨、東南東の風。

2019.06.19

本日は、晴れ、南南西の風。

 

新浜、三郎ゼム潜水。

 

新浜。

水温20度。透明度8m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

 

エントリーしてすぐに小さな

タツノオトシゴ。

 

海藻には、

アオウミウシ 卵産んでる最中です。

根沿いでは、

Oリュウモンイロウミウシ。

親が不在の

Oミスガイ卵。

 

ゴロタ近くでは、

Oネンブツダイ群れ。産卵シーズンが近づいてきました。

 

擬態上手では、

Oオニカサゴ。

 

この時期に見られる。

Oケラマコネコウミウシ。

 

三郎ゼム。

水温16.6度。透明度8m。

こちらもうねり、流れとなく穏やかな海。

イサキ群れ。

 

ネンブツダイ群れ。

 

漁礁。

根沿いでは

Oマンリョウウミウシ。

 

Oコケギンポ。

 

極小の

Oニシキウミウシ。

良いサイズの。

Oミヤコウミウシ。

 

定位置で見れます。

Oミノカサゴ。

 

Oヒロウミウシ。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北東の風。