2019.12.05

本日は、晴れ、北北西の風。

 

マグロ根、黒岩、新浜潜水。

 

マグロ根、黒岩。

水温20度。透明度12~15m。

ようやく視界が良いシーズンインです。

抜けていて起伏あるダイナミックな地形が見えます。

視界が抜けるとまた違うポイントみたいになる沖ポイント。

水中は、縦横無尽に移動できるからそれだけでも楽しいですね。

潮は、逆潮でしたが濁りも入らず。流れあり。

潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベと群れ群れです。

棚では、ネコザメが隠れていたり、イタチウオ、イットウダイ、レンテンヤッコ、オトヒメエビ、サクラダイなどなど。

水底よりでは、ドチザメは泳いでいる姿を確認。

クエは隠れていたり泳いでる個体がみれてます。

中層では、ヒラマサが回遊している姿がみれ。

ヒラメは、ネンブツダイ群れの水底で擬態しているのを確認。

 

新浜。

水温20度。透明度12~15m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

エントリーする前から船上からすなちがくっきり見えます。

ブイ下では、セダカスズメダイ幼魚、ベラ系、スズメダイ幼魚など。

移動していくとアオヤガラが群れているのが目立ち。

群れものでは、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ソラスズメダイ、ヒメフエダイ幼魚、スズメダイなどなど。

イソギンチャクエビ、クマノミ、ミノカサゴ幼魚、オシャレカクレエビなども

サツマカサゴの幼魚が捕食しているのも確認できました。

棚ではイレズミハゼが隠れていて。

ナガサキニシキニナの卵もスクスク成長中です。

タツノオトシゴはまだまだ見れてますよ~。

 

本日の写真は、

抜けた視界。

 

明日の予報は、くもり、北風。

2019.12.01

本日は、くもり、北風。

 

黒岩、新浜潜水。

 

黒岩。

水温20度。透明度12~15m。

マグロ根は、流れありなのでポイント変更。

流れよけの黒岩ポイントでも流れ入ってました。

イサキ、スズメダイ、イシダイ、メジナ、ニザダイが群れ群れです。

クロダイも単体でよく見かけるのですが。群れてるところを確認。

イシガキダイも大きなサイズのが見れており。

棚では、ドチザメ、ネコザメと多く見れてます。

イシガキフグもよいサイズのを確認。

その近くでは、チョウチョウウオ、シラコダイなども見れており。

甲殻類も多く見れてます。

その近くではウバウオが隠れている姿も。

クロアナゴ、イタチウオ、レンテンヤッコ幼魚も確認できました。

 

 

新浜。

水温20度。透明度12~15m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

定位置で見れるタツノオトシゴは今回も確認。

ベニカエルアンコウは戻ってきてました~。

その近くでは、ヨゾラミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、ジボガウミウシ、ムカデミノウミウシ。アオウミウシ、ヒロウミウシなどなど。

棚では、ナガサキニシキニナの卵が隠れており。

その隣にイレズミハゼを確認。まだまだペアで見れます。

 

イソギンチャク畑ではクマノミやミツボシクロスズメダイ幼魚が泳いでいて。

中層ではカンパチ群れも入ってますよ~。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

黒岩の地形。

ドチザメ。

ネコザメ。

タツノオトシゴ。

コウイカ。

ベニカエルアンコウ。

ホシエイ。

ソラスズメダイ。

 

いつもありがとうございます。

明日の予報は、雨、南の風。