GW最終日。

こんにちは。

 

とむです。

 

本日は、くもり、南南西風。

 

天気は快晴でTシャツで過ごせるほど。

潜り終わってからは雨が降ったりやんだりとした天気に。

風の影響があり浅場のポイントのみの潜水です。

 

GWも最終日ですね。

今年は、海は比較的クローズが少なく潜れた日が続いたかと思います。

潜りに来ていただきありがとうございました。

 

 

新浜。

水温15.4度。透明度10m。

強い南西風で沖のポイントは白波が続く中。

新浜ポイントは、風の影響もなくうねり、流れとなく穏やかな海況。

風に強いポイントがあるからいいですよね。

イソギンチャク群生の方では自然光もはいりきれいな色合いとしてます。

イソギンチャク群生。

これから夏が近づき水温上がるとミツボシクロスズメダイ幼魚が群れてくるので楽しみですね。

 

 

今日は、初めての方もいらっしゃいました。

透明度も良くなりきれいに撮れます。

みんな縦横無尽に楽しんでます。

 

 

張り付くとまだまだいてくれてます。

赤色ダンゴウオ。

 

緑色ダンゴウオ。

 

海藻にうまく隠れています。

左の海藻と同じ色。真ん中のが甲殻類になります。

コノハガニ。

 

先日までいなくなっていた個体が。戻ってきていました。

トウシマコケギンポ。

良いサイズ。

 

棚では、

ベンケイハゼ。

 

岩場では、

アマミスズメダイ幼魚。

 

幼魚が増えてきて。

真横からの撮影にドンピシャですね。

キヌバリ幼魚。

 

放卵中ですね。。

ハッチアウトの瞬間見てみたいものです。

マダコ。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北風。

 

お知らせ。


ついにマリンダイビング大賞2021最終投票結果が発表されました。

 

去年に引き続き良い結果となりました。

 

国内ダイビングエリア、国内ダイビングサービス、国内ダイビングガイドと3部門ランクイン。

今年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2021 最終結果発表

 

 

去年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2020 最終結果発表

 

投票してくださりありがとうございます。

これも皆さんが投票してくれたおかげで良い結果に繋がる事が出来ました。

沢山の方に行川の海を知ってもらえるようどんどん発信していきますので。

これからも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

今年も投票が始まりました。

みんなの投票がダイビングの人気ランキングを決める!マリンダイビング大賞2022

毎月1人1回のみの投票が開始です。

こちらから投票できますので今後とも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

2022年マリンダイビング大賞 投票

 

 

 

 

4月発売のマリンダイビングに。

千葉ダイビングサービス協力会主催 フォトコンテスト結果発表と。

マリンダイビング大賞2021年に行川が掲載されました。

マリンダイビング2021年5・6月合併号No.678

行川のお店にも最新刊が置いてあります。

潜りにいらした際にご覧ください。

NEWカエルアンコウ。

こんにちは。

 

とむです。

 

本日は、晴れ、東風。

Tシャツでも過ごせるほど良い天気に恵まれました。

風もそこまで吹いていないので穏やかに。

 

黒岩、新浜潜水。

 

黒岩。

水温16度。透明度5~8m。

流れあり。うねりなし。

昨日よりかは流れが弱まり。

コース取りでのんびり潜れます。

今日も張り付いてきました。

 

ブイ近くでは、安定してみれてます。

ネコザメ。
迫力あるサイズ感となります。

 

棚では、

オトヒメエビ。

 

 

イタチウオ。

 

ハコフグ。

とライトを当てながらの撮影。

 

昨日に引き続きオーバーハング下では、

イシガキフグ。

沢山見れてます。

 

水底よりでは、大きなイラが近くで見れたり。

 

泳いでいるヒラタエイを確認。

 

そして今日発見しました!!

居ついてくれるといいけど。

イロカエルアンコウ。

行川で見ない色あいだったので嬉しかったです

 

 

ウミウシでは、

スミゾメミノウミウシ。

 

サクラミノウミウシ。

 

ヒロウミウシ。

と見れて他にも違う種類も確認できてます。

 

マグロ根ではよく見れる。

チシオコケギンポ。

黒岩ではあまり見かけないのでまた観察しにいきます。

 

 

新浜。

水温16.2度。透明度8m。

うねりなし、流れなし。

こちらは自然光が入りやすい深度なのでイソギンチャク群生の場所もきれいにうつります。

 

メカブの中には。

スナビクニン。

スーパーナチュナルカラーを初使用の方が撮影。

やっぱきれいな色がでますね。

 

普通種の個体ですが。

被写体としては沢山撮れますね。

ヘビギンポ。

 

ウミウシ類では、

シラユキウミウシ。

 

砂地からは、

ハナアナゴ。

これから出始める季節となりそうです。

 

そして移動移動していて不在だった

緑色のダンゴウオ。

戻ってきてくれました。

また観察していきたいと思います。

 

今日の写真はゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、南南西風。

 

お知らせ。


ついにマリンダイビング大賞2021最終投票結果が発表されました。

 

去年に引き続き良い結果となりました。

 

国内ダイビングエリア、国内ダイビングサービス、国内ダイビングガイドと3部門ランクイン。

今年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2021 最終結果発表

 

 

去年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2020 最終結果発表

 

投票してくださりありがとうございます。

これも皆さんが投票してくれたおかげで良い結果に繋がる事が出来ました。

沢山の方に行川の海を知ってもらえるようどんどん発信していきますので。

これからも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

今年も投票が始まりました。

みんなの投票がダイビングの人気ランキングを決める!マリンダイビング大賞2022

毎月1人1回のみの投票が開始です。

こちらから投票できますので今後とも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

2022年マリンダイビング大賞 投票

 

 

 

 

今月、4月発売中のマリンダイビング最新刊に。

千葉ダイビングサービス協力会主催 フォトコンテスト結果発表と。

マリンダイビング大賞2021年に行川が掲載されました。

マリンダイビング2021年5・6月合併号No.678

行川のお店にも最新刊が置いてあります。

潜りにいらした際にご覧ください。

3本潜水。

こんにちは。

 

とむです。

 

本日は、晴れ、北西風。

 

天気も快晴でダイビング日和です。

予報通り2本目の帰りに風が吹き始めました。

今日は、元気よく黒岩2本、新浜1本潜水。

3本目1人からでも船出てるのでもしリクエストあれば気軽に言って下さいね。

 

黒岩。

水温15.6度。透明度5~8m。

うねりあり。流れあり。

マグロ根が流れが入っていたので黒岩に変更。

黒岩でも流れ入り2本目になると流れは落ち着いてきました。

今日は、ワイドレンズの方もいらっしゃったのでワイドとマクロを。

オーバーハング下をくぐると。

棚には、

大きなネコザメ。他の棚にも休憩中の個体も。

 

今日は一番目立ったのが。

イシガキフグ。

オーバーハング下には何個体もいてみんなで撮影。

 

中層でもイシガキフグ泳いでいたり数が多かったです。

イシガキフグとスズメダイ群れ。

 

カジメ林の近くでは、

大きかった!!マダイ。

大きいとあまりすぐ逃げないから迫力ありました。

 

小さいのも探していきます。

ハゼダイバーもいらっしゃるので。。

新浜ではあまり見かけないこの個体を。

アカイソハゼ。

 

こちらも色んな角度で撮ってもらいました。

正面顔。

透明感があってきれいな個体です。ライトの角度でも色合いがだいぶ変わるので今それにはまっているのかな。。。

 

生え物系では、

スヌートチックに。

ツツボヤの一種。

 

群生みつけましたよー。

ヒメホウキムシ。

 

 

地形では、

トウシマコケギンポ。

めちゃくちゃこちらを見てました。

 

 

そしてあおって。

コケギンポ。

 

最近小さいサイズが多いです。

ウツボ。

 

寄って撮っていた。

ウミスズメ。

 

そして写真ではホンソメワケベラが2匹うつっているけど3匹いました。

そんな豪華なクリーニングをされていた。

ブダイ。

 

最後にはみんなで流れの中でも

楽しんでいる写真を一枚をとりエキジット。

 

 

新浜。

水温15.8度。透明度8m。

3本目の新浜。

こちらは、うねり、流れとなくのんびり。

今年は、海藻類が少なくて探していなかったです。

リクエストいただいたので探してみました。

スナビクニン。

例年よりも個体数が少な目です。

まだいてくれると思うので見たい方はお早めに。

 

 

 

棚では、ハゼ張り付き。

イレズミハゼ。

本当きれいな色あいです。

最近、リクエストが多くなってきてるので見たい方は言って下さいね。

 

良い場所にいるのが。

ヒメホウキムシ。

生え物系もまたライトの角度でも変わるので試してください。

 

昨日までこんなにもなかったのに。

放卵はじまってます。

抱卵中マダコ。

まだ卵を見ているとハッチアウトまでまだかかりそうなので潜る度観察していきたいと思います。

 

他にも水中動画載せてるので見て下さいね。

いいねとチャンネル登録お願いします。↓

Youtubeチャンネル とむ

 

スーパーナチュナルカラーでの撮影。

クツワハゼ。

こちらもきれいに撮ってもらいました。

 

砂地では、タツノオトシゴを探していたのですが。

今日は見つからずでこちらを

コウイカ。

色彩変化が面白い個体です。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、南南東風。

 

 

お知らせ。


ついにマリンダイビング大賞2021最終投票結果が発表されました。

 

去年に引き続き良い結果となりました。

 

国内ダイビングエリア、国内ダイビングサービス、国内ダイビングガイドと3部門ランクイン。

今年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2021 最終結果発表

 

 

去年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2020 最終結果発表

 

投票してくださりありがとうございます。

 

これも皆さんが投票してくれたおかげで良い結果に繋がる事が出来ました。

 

沢山の方に行川の海を知ってもらえるようどんどん発信していきますので。

これからも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

今年も投票が始まりました。

みんなの投票がダイビングの人気ランキングを決める!マリンダイビング大賞2022

毎月1人1回のみの投票が開始です。

こちらから投票できますので今後とも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

マリンダイビング大賞 2022年投票

 

 

 

 

今月、4月発売中のマリンダイビング最新刊に。

千葉ダイビングサービス協力会主催 フォトコンテスト結果発表と。

マリンダイビング大賞2021年に行川が掲載されました。

マリンダイビング2021年5・6月合併号No.678

行川のお店にも最新刊が置いてあります。

潜りにいらした際にご覧ください。

この風でも潜水可能。

こんにちは。

 

とむです。

 

本日は、晴れ、南南西風。

 

天気も快晴で暖かい日。

台風のような風ですが新浜は潜水可能でした。

 

新浜のみの潜水。

 

新浜。

水温16.6度。透明度3~5m。

うねりやや。流れやや。

予報よりも視界や海況がそんなにも悪くならなかったです。

 

生物以外も生え物系もとってもらいました。

ヒラムシが捕食するホヤ。

透明できれいなので被写体としても撮るのが面白いですよ。

キノコホヤ。

新浜には多数生えているので気にかけてみると自分でもみつかりますよ。

 

今日もお世話に。

ダンゴウオ。

確認できるのが残り1匹となりました。

見たい方は、お早めに。

 

いつも見れるこの被写体。

こっち向いてくれるので写真撮るにもいいですよ。

ウツボ。

正面顔なウツボ。

 

棚では、

イソギンチャクもエビ。

 

日の丸構図でなく少し位置を変えるだけでも雰囲気変わります。

トウシマコケギンポ。

 

この時期小さめサイズが見れるので撮るなら今です。

ハオコゼ。

 

ビンの中では、

ニジギンポ。

 

海藻に隠れていたのは。

移動移動してるけど今日も確認。

タツノオトシゴ。

 

穴では、

クロアナゴ。

 

ハゼ類では、今日はまた違う写真で狙ってもらいました。

背景もハゼです。

背景ハゼ抜きのクツワハゼ。

背景ブルーのクツワハゼ。

 

一見地味な体色してますけどライトがきれいに当たると模様が変わります。

ホシハゼ。

 

地形では、

コケギンポ。

 

ノコギリヨウジのペア。

 

ウミウシ類も見れたりと荒れていた海でも色々と見つかりました。

 

本日は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北西風。

 

 

お知らせ。


ついにマリンダイビング大賞2021最終投票結果が発表されました。

 

去年に引き続き良い結果となりました。

 

国内ダイビングエリア、国内ダイビングサービス、国内ダイビングガイドと3部門ランクイン。

今年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2021 最終結果発表

 

 

去年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2020 最終結果発表

 

投票してくださりありがとうございます。

 

これも皆さんが投票してくれたおかげで良い結果に繋がる事が出来ました。

 

沢山の方に行川の海を知ってもらえるようどんどん発信していきますので。

これからも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

今年も投票が始まりました。

みんなの投票がダイビングの人気ランキングを決める!マリンダイビング大賞2022

毎月1人1回のみの投票が開始です。

こちらから投票できますので今後とも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

マリンダイビング大賞 2022年投票

 

 

 

 

今月、4月発売中のマリンダイビング最新刊に。

千葉ダイビングサービス協力会主催 フォトコンテスト結果発表と。

マリンダイビング大賞2021年に行川が掲載されました。

マリンダイビング2021年5・6月合併号No.678

行川のお店にも最新刊が置いてあります。

潜りにいらした際にご覧ください。

 

記念ダイブでしたよー。

こんにちは。

 

とむです。

 

本日は、晴れ、西南西風。

 

快晴でとっても暖かい気候。

Tシャツで過ごせるほど良い天気となりました。

 

今日も新浜潜水。

一緒に潜ったチームで100本記念の方が。

ついに3桁になったと喜んでくれてました!!

これからも行川で潜ってくださいねー。

最近、記念ダイブの方と潜る事が続きます。

記念ダイブの方は言ってくださいね。

 

 

新浜。

水温16.2度。透明度5m。

うねりなし。流れなし。

昨日はクローズとなりました。

今日は落ち着いた海況まで回復してくれました。

ニザダイ群れ。

 

 

イレズミハゼ。

 

イレズミハゼ。

 

イレズミハゼ。

 

と色んな棚で確認できています。

 

砂地では、

クツワハゼ。

ライト当て方を変えて試しながらの撮影してました。

 

小さいサイズのキタマクラ幼魚。

このサイズいいですよね。

 

その近くでは、

シマウミスズメ幼魚。

 

ウミウシ類では、

久々の登場です!!リクエストがあったので見つかった良かった。

ゴマフビロードウミウシ。

 

他では、

キイロウミコチョウとオトメミドリガイ。

 

ペアでは

ヒラムシ。

こっちは違う色の

ヒラムシ。

 

極小の

コモンウミウシまでいましたよ。

 

岩場では

ウツボ。

 

正面顔で決めてる。

オハグロベラ。

 

今日の写真はゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、くもり、南西風。

 

 

お知らせ。


ついにマリンダイビング大賞2021最終投票結果が発表されました。

 

去年に引き続き良い結果となりました。

 

国内ダイビングエリア、国内ダイビングサービス、国内ダイビングガイドと3部門ランクイン。

今年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2021 最終結果発表

 

 

去年の最終結果発表はこちらから↓
マリンダイビング大賞2020 最終結果発表

 

投票してくださりありがとうございます。

 

これも皆さんが投票してくれたおかげで良い結果に繋がる事が出来ました。

 

沢山の方に行川の海を知ってもらえるようどんどん発信していきますので。

これからも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

今年も投票が始まりました。

みんなの投票がダイビングの人気ランキングを決める!マリンダイビング大賞2022

毎月1人1回のみの投票が開始です。

こちらから投票できますので今後とも行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。

マリンダイビング大賞 2022年投票

 

 

 

 

今月、4月発売中のマリンダイビング最新刊に。

千葉ダイビングサービス協力会主催 フォトコンテスト結果発表と。

マリンダイビング大賞2021年に行川が掲載されました。

マリンダイビング2021年5・6月合併号No.678

行川のお店にも最新刊が置いてあります。

潜りにいらした際にご覧ください。