2020.01.03

本日は、晴れ、北風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温19度。透明度20m。

潮は、真潮。

エントリーしてすぐにイサキ、スズメダイ、タカベと群れ群れです。

 

中層では、ヒラマサが回遊してます。

水底では、ヒラメが擬態している姿が見れて。

その近くでネンブツダイが群れており。

棚では、オトヒメエビ、イタチウオ、マツカサウオなどなど。

キンギョハナダイ群れも目立ってますよ~。

 

今日の写真は、

キンギョハナダイ群れ。

 

ネンブツダイ群れ。

 

ヒメフエダイ。

 

キリンミノカサゴ幼魚。

ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ。北風。

2020.01.01

本日は、晴れ、北北西風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温19度。透明度20m。

潮は、逆潮。

2本目になると流れも弱くなり穏やかなマグロ根。

魚影が濃く入ってます。

イサキ、タカベ、スズメダイと群れ群れです。

その近くでは、ヒラマサが回遊している姿も確認。

 

根沿いでは、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ。

棚では、大型なクエ、イシダイ、イシガキダイとどれもサイズが大きいです。

その近くではネンブツダイが群れていてヒラメも擬態している姿がみれました。

視界は、どんどん良くなってきました。

濃い青さになってきて明日も潮が気になります。

 

今日の写真は、

イサキ群れ。

ミチヨミノウミウシ。

ベニカエルアンコウ。

カザリイソギンチャクエビ。

ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北北西風。

2019.12.29

本日は、晴れ、北風。

 

マグロ根潜水。

水温19度。透明度15m。

水面パシャついてました。

流れはやや。潮は、真潮。

エントリーしてすぐにきれいな潮が入ってます。

潮あたりでは魚影が濃く入ってます。

イサキ、スズメダイ、タカベと群れが見れており。

中層ではマダイがホバリングしている姿も。

水底よりでは、大型のクエ、コブダイと見れており迫力あるサイズ。

棚では、ネンブツダイが群れており。その近くではヒラメが擬態している姿も。

ヒラマサも回遊している姿も確認。

 

今日は、ゆっくり泳ぎ群れ、大型種など狙いでした。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

 

クエ。

 

クダゴンベ。

 

ネコザメ。

 

ネンブツダイ群れ。

 

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、雨、南東風。

2019.12.28

本日は、晴れ、北北西の風。

 

新浜、黒岩潜水。

 

新浜。

水温16度。透明度15m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

エントリーしてすぐの砂地が自然光が入ってとってもきれいですよ。

その周辺ではベラ系が見れており。

アオヤガラが群れていたりと確認。

 

奥に行くとベニカエルアンコウ、ジボガウミウシが近くでみれ。

ナガサキニシキニナの卵、イレズミハゼなど。

ムカデミノウミウシは多くみれてます。

 

棚では、チョウチョウウオ、ゴンズイ幼魚の群れなども見れており。

コケギンポ類なども近くで見れており。

イソギンチャクエビもまだまだみれてます。

 

黒岩。

水温17度。透明度15~20m。

うねり、流れとやや。

エントリーしてすぐに視界は良好です。

とってもきれいな潮が入ってます。

水面近くの潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベと群れが見れ。

棚では、クロダイが入ってる棚も。

ネコザメは不在でクロアナゴ、ハコフグ、シマウミスズメ、イタチウオ、

ホシエイなどと見れました。

 

今日の写真です。

 

 

ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴いれ、北風。

 

2019.12.27

本日は、晴れ、西北西風。

 

新浜潜水。

 

新浜。

水温19度。透明度15~20m。

うねりは2本目になると段々と入ってきました。

水面は流れはなく水底おりて深度とるとうねりも落ち着きます。

 

イソギンチャク畑では、ミツボシクロスズメダイ幼魚たちやクマノミがまだまだ元気よく泳いでいる姿が見れ。

その周辺ではチャガラが群れ。

もうそろそろチャガラは、産卵シーズンですね。

 

水底よりではソラスズメダイ、スズメダイと。

ハナミノカサゴ幼魚もまだまだみれてます。

 

奥にいくとベニカエルアンコウ。

その近くではイレズミハゼのペアが隠れている穴があり。

ナガサキニシキニナの卵も少しずつ産まれていてからっぽの卵が目立ってきました。

 

その周辺では、ゴマフビロードウミウシ、ジボガウミウシ、ムカデミノウミウシなど。

 

転石では、シコクスズメダイ幼魚、モンツキハギ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚

オトヒメエビなどと隠れている場所も。

 

今年も残りわずかとなりました。

まだまだ潜り納め間に合いますよ~。

 

今日の写真は、

 

根沿いでは、

フサカサゴ。

擬態している姿を。

 

棚には、小さな幼魚たちが。

ゴンズイ。

幼魚サイズはとっても仲良い。

 

 

明日の予報は、晴れ、北西風。

2019.12.26

本日は、くもり、北風。

 

新浜潜水。

 

新浜。

水温19度。透明度15~20m。

うねり、流れとなく浅場でも穏やかでした。

水面近くではスズメダイ、ニザダイ、メジナなどが群れが。

水底よりでは、インドヒメジの幼魚が群れていたり。

ホンベラ、カミナリベラなども固まっている個体が目立ちました。

移動していくとキリンミノカサゴ幼魚が隠れていたり。

ヒラメ、ハオコゼ、サツマカサゴなどの擬態種も目立ちます。

イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビは定位置でみれ。棚では、クロアナゴの小さいサイズが隠れている場所もあり。

ソラスズメダイ、ヒメフエダイが群れているのも目立ちます。

今日の写真は、

コウイカ。

明日の予報は、晴れ、西北西風。

2019.12.24

本日は、晴れ、北北東の風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温19度。透明度12~15m。

うねりあり。流れあり。

1本目よりも2本目の方が流れは弱まってきました。

昨日は荒れた海だったので濁り気味になるかと思いましたが。

それほどでもありません。きれいな潮が継続しております。

 

この時期は、視界が安定しており。

マグロ根の地形がとてもくっきり確認できました。

 

 

棚には、

ネコザメ。

 

ユウゼン。

 

本日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、くもり、北北東の風。

2019.12.22

本日は、くもり、北風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温19.4度。透明度15~20m。

流れなし。昨日とは違い流れなく静かなまぐろ根。

潮あたりの場所では、群れ群れです。

イサキ。

 

棚では、クエ、コブダイ、ネコザメとみれ。

 

中層では、イナダの群れとの遭遇も。

 

水底よりでは、カスザメが泳いでいるのを確認。

マクロも面白いですけど。

この透明度ゆっくり泳いで起伏ある地形や魚影狙いでワイドも面白いですよ~。

 

今日の写真は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イサキ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロコショウダイ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サラサゴンべ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニシキウミウシ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハリセンボン。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒラメ。

 

ゲストさんから写真をいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、晴れ、北北西風。

2019.12.21

本日は、晴れ、北北西の風。

 

マグロ根潜水。

 

マグロ根。

水温19度。透明度15~20m。

うねり、流れ入ってました。

エントリーするときれいな潮が入ってます。

潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベと群れ群れです。

水底よりでは、

ドチザメ。

 

その近くでは、

大きなクエが。

 

群れ群れですよ~。

 

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

 

明日の予報は、くもり、北風。

2019.12.20

本日は、晴れ、北西の風。

 

黒岩潜水。

 

黒岩。

水温19度。透明度15~20m。

うねりやや。流れはなし。

エントリーしてすぐに視界がひらけてますよ。

とってもきれいな潮です。

潮あたりの場所では、キンギョハナダイが群れてます。

その近くでは、スズメダイ、ソラスズメダイ、イサキ、タカベと群れが目立ちます。水面近くでは、メジナやニザダイが群れてます。

棚では、ネコザメがドーンとかまえて休憩している姿が。

他では、ネンブツダイ群れがみれ。

その水底ではヒラメが擬態している姿も。

ウミウシ類は、ミノ系が目立ち。コケギンポ類はオーバーハング近くの根が多く見れてます。

 

今日の写真は、

ネンブツダイ。

 

明日の予報は、くもり、北風。