2018.12.13

本日は、晴れ、北風。

マグロ根、新浜潜水。

マグロ根。
水温19.2度。透明度12~15m。
うねり、流れとなく穏やかなマグロ根。
潮は、逆潮。
魚影は相変わらず濃いですよ~。
棚では、大きなクエ、中層マダイとサイズがいいです。

そんなところをウミガメが泳いでいる姿も。
この時期、結構出会えるチャンスあります。

ブイ下では、ハナタツが見れており。
その近くでは、サキシマミノウミウシが目立ちます。

そこから段落ちして深度とると久々の登場です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴマフビロードウミウシ。

その近くでは、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、マツカサウオ幼魚、ヤミテンジクダイなどなど。カラマツには、ムチカラマツエビの極小サイズでした。。。

ブイ周辺でも色々と見つかってます。

新浜。
水温19度。透明度15~20m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーする前から青さがでており。
船上から水底がはっきり分かるほど。

エントリーしてすぐにソラスズメダイ、アオヤガラ、カミナリベラなどとが群れてます。
移動していくとゴロタ周辺では、ツノハタタテダイ幼魚、ミナミギンポ幼魚、ネンブツダイ群れなど。
キタマクラが沢山いてその周辺ハタタテダイ幼魚が1匹ずつクリーニングしている姿も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

棚では、オシャレカクレエビが隠れており。
いつもの体表がスケルトン色でなく少し白っぽくなっておりました。

イソギンチャク畑周辺では、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムスジコショウダイ幼魚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロアナゴ。
ミツボシクロスズメダイ幼魚群れ、ソラスズメダイ群れ。
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなども目立っておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロヘリアメフラシ。極小の出始めてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニシキウミウシ。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です