2018.12.01

本日は、晴れ、北西の風。

マグロ根潜水。

マグロ根。
水温20度。透明度10~15m。
逆潮で流れ入ってました。2本目になると白っぽくなり視界ダウン。
けど、青さは残る潮でしたよ。
潮あたりでは、イサキ群れが多く見れてます。
良いサイズから小さなサイズとサイズで群れをかえ泳いでました。
その他では、タカベ、ネンブツダイ、キンギョハナダイなどの群れが目立ちます。


視界も入り群れとダイバー写真もいいですよ~。

棚では、大きなイシダイ、クエ、ネコザメと確認。

中層よりでは、マダイがホバリングしている姿も確認。

イシガキフグ、ハリセンボン、アカハタ、ルリハタなぢ目立ち。
ツマグロハタンポも数がどんどん増えてきてます。
中層では、スズメダイの成魚の群れが目立ち。
水底よりでは、スズメダイ幼魚の群れが固まっているのが見れてます。
その群れの中にウメイロモドキの幼魚が混じっているのも。

ベラ系の幼魚も探すと色々と見れてますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スミツキベラ幼魚。

明日の予報は、晴れ、北北東の風。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です